最近のトレーニングについての考え方

皆さんはどんなトレーニングをしてますか?

市民ランナーなら、たぶん週のメニューを
自分で決めていますよね

自分も全てのメニューについて自分でこれをやろうと
決めて毎回やっています

自分で決める良いところと言えば
その日の調子、状態でメニューを
変えることができることです

自分のことは自分が一番わかりますからね

故障しないように走れることは素晴らしいですよね

逆に悪いところと言えば
いくらでも妥協できるところです
あとメニューが単調になることです

タイムが停滞しだしたら
やり方、考え方を変える必要があると思います

自分の弱いところ課題はわかっていますよね?

例えば
スピードが足りない
持久力が足りない
マラソンの後半脚にきて
明らかにポジティブスプリットになる

などなど
いろいろ課題はあるとは思います

単純にスピードが足りないと思ってれば
ショートインターバルを増やす

持久力が足りないなら
ロングインターバルやペース走などを増やす

ただ自分の中でこれらのメニューで大事だと思うことは
見合った設定とこなし方だと感じています

インターバルやペース走の設定は

⚫︎必ず最後まできっちりこなせるタイムに定める

⚫︎設定タイムを少し余裕度を持って終われるくらいにする

なぜこのようにするかというと
質を保つためと疲労をためないためです

トレーニングの後半に明らかにペースダウンする設定は
ペースメイクの失敗

こなすだけのトレーニングでは効果的な成果は出ない
また疲労も蓄積するため良いことがない

疲労を残してしまうと回復までの時間に
要する時間が長く掛かってしまうため

質の良いトレーニングを保てなくなったり
継続したトレーニングができなくなることが考えられる

トレーニングを継続し質を保つことで
メンタルコンディションにも良い効果が現れる
もちろん良いトレーニングを継続出来てることは
結果にも自信にも繋がってくると考えられると思います

自分も今まではこなすだけのトレーニングになっても
決めたメニューはしっかりこなすことや
ペース走などでラストの1km体力を振り絞り
100パーセント頑張って終わらせるなどの考え方していた

こういう練習を意図的にすることももちろんあるが
基本的には少し余裕度を持って終わらせることで
明らかに日々のコンディションが変わってきたので
ランナーの皆さんの参考になればと思います















スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村