夏場の効率の良いトレーニング方法

毎日暑いですね
外にいるだけで汗が吹き出る暑さ
皆さん体調は大丈夫でしょうか?

特にランナーの皆様ちゃんと水分補給してくださいね
喉が乾いてからでは遅いので
乾く前に多めに取ってください

日中走る人は必ず走る前にコップ一杯水を飲んでから走りましょう
こういう夏場は朝早くか日が暮れてから走るほうが身体に良いです
あとはできるだけ時短でトレーニングするのが僕は良いと個人的に思っています

夏は特に暑さなどからいつもよりペースが落ち込みます
ですのでペースが落ちたままの状態での
長時間のトレーニングは強度や効率的にも悪くなります
例えば1km 4分ペースで10km走るトレーニングを
1km 3分50秒に上げて6〜8km走るように変えるとか

調子が落ちてペースが上がらないならショートインターバル
200m×10などを行うなど少しでも時短で強度の高いトレーニングをした方が良いと思います
またフィジカルトレーニングを多めに取り入れて筋力を高めるなど
秋からマラソンに向けた故障しない身体作りをするのも良いです

実際、自分のことを話しますと
すっかり暑さにやられて調子が悪くなってしまいました
おなじみの帰宅ラン11kmのペースもガタ落ちして
全然走れなくなってしまってます
自力がないのが良くわかります
身体の疲れも取れなかったりと調子の上がる気配はしないですが
切り替えてスピードトレーニングをなるべく取り入れ筋力アップをして
復活したいと考えてます

夏場のトレーニングは工夫をして自分にあった質の高いメニューを
考えてこなすことがレベルアップになりますよ




スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村